コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王光墓 おうこうぼWanggwang‐myo

世界大百科事典 第2版の解説

おうこうぼ【王光墓 Wanggwang‐myo】

朝鮮民主主義人民共和国平壌特別市楽浪区域貞柏洞にある墳墓墳丘は土饅頭状を示し,角ばった卵形をなした平面は,東西約18m,南北約27m,高さは約3.3~4.5mで,楽浪木槨墓のなかでは,規模が大きい。深さ2mほどの長方形の土壙に木槨を組み,槨室には間仕切りや支柱などを設けて,4室の区画をつくっている。南東のもっとも広い内槨には,二つの木棺を東西に並列して安置し,その北西側を鉤の手にめぐる他の狭小な各室には,所狭しと多量の副葬品を納め,その後,角材を架構して天井とし,その上をさらに2枚重ねの塼で葺き,最後に封土を盛る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王光墓
おうこうぼ

楽浪漢墓」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

王光墓の関連キーワード小場 恒吉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android