コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王寵恵 おうちょうけいWang Chong-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王寵恵
おうちょうけい
Wang Chong-hui

[生]光緒7(1881).12.1. ホンコン
[没]1958.3.15. 台北
中国,台湾の政治家,法律家。天津北洋大学卒業,日本,アメリカ,イギリス,フランス,ドイツに留学,エール大学法学博士。中華民国成立以後,外交総長,司法総長,教育総長,国際連盟代表などの要職を歴任。英米式の中国法典編纂に努め,中国有数の法律家とされた。 1949年ホンコンを経て台湾に渡る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おう‐ちょうけい〔ワウ‐〕【王寵恵】

[1881~1958]中国の政治家・法律家。東莞(とうかん)県(広東省)の人。字(あざな)は亮疇(りょうちゅう)。孫文と親しく、近代的中国法典作成に努力。国際連盟中国代表・国民政府外交部長などを歴任。ワン=チョンホイ。

ワン‐チョンホイ【王寵恵】

おうちょうけい(王寵恵)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おうちょうけい【王寵恵】

1881~1958) 中国の法律家・政治家。広東省出身。字あざなは亮疇。中華民国成立後、中国法典編纂に尽力。国際連盟代表・国際裁判所判事などを歴任。ワン=チョンホイ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

王寵恵の関連キーワードアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールド日本鉄道ウォーナーオイレンブルククルーガー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android