コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京国民政府 ナンキンコクミンセイフ

デジタル大辞泉の解説

ナンキン‐こくみんせいふ【南京国民政府】

1927年4月、国民党右派の蒋介石が反共クーデターによって南京に樹立した政府。広東を拠点とする国民革命政府が、北伐を通して勢力を拡大したもので、同年8月、国民党左派の武漢政府を吸収して、列国の承認を受け、中華民国の正式な中央政府となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

南京国民政府【ナンキンこくみんせいふ】

中国で中華民国時代,中国国民党によって組織された国民政府のうち,南京に政府がおかれた時期(1927年―1937年)をいう。第1次国共合作のもとで1926年国民政府は北伐を開始するが,その過程で政府を武漢(湖北省)にするか南昌(江西省)にするかで対立し,汪兆銘を中心とする国民党左派と共産党は,蒋介石の反対をおしきって武漢政府を樹立した(1927年2月)。
→関連項目冀東防共自治政府上海事変中国国民政府北洋軍閥

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ナンキンこくみんせいふ【南京国民政府】

1927年、北伐途上の蔣介石が国民党反共右派を結集し、4月12日の反共クーデターによって南京に樹立した政府。西安事件を経て共産党と抗日民族統一戦線を結成したが、第二次大戦後、共産党との内戦に敗れて49年台湾に移った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

南京国民政府の関連キーワード四・一二クーデタ抗日民族統一戦線武漢国民政府小倉 正恒国恥記念日浙江財閥傀儡政権四大家族西安事件幣制改革南京政府楊虎城殷汝耕陳公博宋子文周仏海胡漢民張学良孔祥熙介石

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android