コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王浩然 おうこうねん

2件 の用語解説(王浩然の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

王浩然【おうこうねん】

中国近代のイスラム学者。イスラム名はハジアブトラホマン。北京生れでイスラム教徒回族の出身。1906年イスラムの聖地メッカに巡礼。翌1907年2人のトルコ人学者を連れて帰国し,聖典《コーラン》の読み方を伝授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おうこうねん【王浩然 Wáng Hào rán】

1848‐1914
中国近代のイスラム学者。浩然は字。名は寛。イスラム名はハジアブトラホマン。北京の人で回族。1906年(光緒32),メッカに巡礼し,ヨーロッパ各国とアジアアフリカイスラム国を遊歴,翌年,2人のトルコ人学者をともなって帰国し,《コーラン》の読み方を伝授させた。また北京の牛街の礼拝堂に回教師範学堂を設立した。09年(宣統1)には京師公立清真第一両等小学堂を設立。11年,北京に中国回教俱進会を設けて理事長となり,また中華民国政府の成立に尽力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

王浩然の関連キーワード井筒俊彦イスラム帝国汎イスラム主義イスラム共同体イスラム債券イスラム聖戦機構パキスタンとイスラム教中央アジアのイスラム蒲生礼一波多野善大

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone