コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王炎 おうえんWang Yan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王炎
おうえん
Wang Yan

[生]紹興8(1138)
[没]嘉定11(1218)
中国,南宋の詞人。ぶ源 (安徽省) の人。字,晦叔。号,双渓。乾道5 (1169) 年に進士に及第。湖州 (浙江省) の長官に進んだ。朱子と親交があり,また詩文にすぐれ,特に詞人として名が高かった。現存する作品は『双渓集』としてまとめられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

王炎の関連キーワードサッイダ・アルワースライフ朝アレッポ地震胡安国サラディンリテールパートナーズ中右記胡安国サラディン藤原成親

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

王炎の関連情報