琴光喜啓司(読み)ことみつき けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

琴光喜啓司 ことみつき-けいじ

1976- 平成時代の力士。
昭和51年4月11日生まれ。鳥取城北高2年で全国高等学校相撲選手権大会優勝,日大2年,3年と全日本相撲選手権大会を連覇。佐渡ケ嶽部屋に入門し,平成11年3月初土俵。同年11月新十両。12年5月新入幕をはたすが怪我で全休,再入幕の12年11月場所で13勝をあげ,殊勲・敢闘技能の3賞をえて,翌場所13年1月関脇にのぼった。同年9月幕内優勝。その後,怪我などで低迷したが,19年9月31歳で大関に昇進した。得意手は右四つ,寄り。22年野球賭博問題で解雇となった。愛知県出身。本名は田宮啓司。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android