コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環化重合 かんかじゅうごうcyclo-polymerization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

環化重合
かんかじゅうごう
cyclo-polymerization

二重結合を2個以上含む単量体の重合の一形式。アクリル酸無水物や1,5-ヘキサジエンなどのように,2個のビニル基が分子内の適当な位置にある化合物を重合させる場合,分子内と分子間の反応が交互に起り,重合体の主鎖中に環を形成しながら重合体を生成する反応である。ラジカル重合でもイオン重合でも環化重合の例が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

環化重合

 重合によってポリマー環状化合物を生成する反応で,ジビニル化合物がこの様式の重合をする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

環化重合の関連キーワードスタンド油レッペ反応閉環