コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓊山 けいざん

2件 の用語解説(瓊山の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

瓊山【けいざん】

中国,海南省北東部の都市。1994年,瓊山県を廃し,瓊山市が設立された。2002年海口市に吸収され瓊山区になった。古名崖州,瓊州。省内政治・文化の中心をなす。商業・交易は外港の海口を中心に行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

瓊山
けいざん / チェンシャン

中国南部、海南(かいなん/ハイナン)省の海南島北東部の市。県政府所在地は府城鎮。人口68万8472(2000)。漢代に開けた瓊州の地で、古くは海南島の門戸として栄え、また蘇東坡(そとうば)など宋(そう)代の高官の流刑地ともなった。中華人民共和国成立以後、北部に海口(かいこう/ハイコウ)市が置かれたため瓊山の領域は縮小し、蘇東坡の東坡書院、五公祠(ごこうし)などは海口市に含まれる。付近には鶴山洞(かくざんどう)、瓊台書院などの名勝旧跡がある。[青木千枝子・河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瓊山の関連キーワード岳陽海南島海南省安陽桂林紹興鉄嶺唐山汨羅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone