コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓊音 ヌナト

デジタル大辞泉の解説

ぬ‐な‐と【×音】

《「ぬ」は、「な」は「の」の意》玉の触れあう音。
「―ももゆらに」〈・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬなと【瓊音】

〔「ぬ」は玉、「な」は助詞「の」の意〕
玉が触れ合って出す音。玉の音。 「 -ももゆらに、天の真名井まないに振り滌すすぎて/古事記

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

瓊音の関連キーワード10月1日沼波 瓊音若月 紫蘭太田水穂川島つゆ進藤千尋高木蒼梧沼波瓊音児島惟謙もゆら筑波会助詞

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android