コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓜膚楓 ウリハダカエデ

デジタル大辞泉の解説

うりはだ‐かえで〔‐かへで〕【××楓】

カエデ科の落葉高木。山地に生え、樹皮は緑色の地に黒い縞(しま)があり、マクワウリの実の色に似る。葉は円形で先が三つないし五つに裂ける。初夏、黄色い花が総状に垂れて咲く。材は柔らかく、楊枝(ようじ)やかごを作る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うりはだかえで【瓜膚楓】

カエデ科の落葉高木。山地に自生し、高さ10メートルになる。樹皮はマクワウリの皮に似る。花は五月頃葉といっしょに出て下垂し、淡黄色。葉は秋紅葉する。材は楊枝・籠かご・箸はしなどに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android