コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真桑瓜 マクワウリ

デジタル大辞泉の解説

まくわ‐うり〔まくは‐〕【真桑×瓜】

ウリ科の蔓性(つるせい)の一年草。茎は地をはい、葉は手のひら状に浅く裂けている。夏、黄色の花が咲く。果実は楕円形で、黄・緑色などの縞模様があり、甘く、食用。漢方では未熟果の萼(がく)を乾燥し、催吐(さいと)薬に用いる。インドの原産。古くから世界各地で栽培され、日本では美濃国真桑村(岐阜県本巣市)産が有名であったところからの名という。甜(てんか)。あじうり。あまうり。まくわ。 夏》「吹井戸やぽこりぽこりと―/漱石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まくわうり【真桑瓜】

ウリ科のつる性一年草。南アジア原産とされる。マスクメロンと祖先が同じで、果物として東洋で発達。日本への渡来は古い。雌雄同株。果実は俵形。果皮は黄色または白色、果肉は甘く香気に富む。昔、美濃国真桑村(現岐阜県本巣もとす市)に良品を産したためこの名がある。味瓜あじうり。甘瓜。まくわ。漢名、甜瓜てんか[季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

真桑瓜 (マクワウリ・マックワウリ)

学名:Cucumis melo var.makuwa
植物。ウリ科の一年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

真桑瓜の関連キーワードシロウリ(白瓜)プリンスメロンマスクメロンマクワウリ黄皮甜瓜銀真桑瓜金真桑瓜雌雄同株白真桑銀甜瓜蜜柑瓜金真桑梵天瓜吹井戸金甜瓜銀真桑臍落姫瓜渡来果皮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真桑瓜の関連情報