コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生月鯨太左衛門 いけづき げいたざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生月鯨太左衛門 いけづき-げいたざえもん

1827-1850 江戸時代後期の力士。
文政10年3月21日生まれ。大坂の小野川嘉平次,のち江戸の玉垣額之助に入門。天保(てんぽう)15年張出前頭となり,身長227cm,体重169kgの巨体で土俵入りをつとめ,人気をえた。嘉永(かえい)3年5月24日死去。24歳。肥前生月島(長崎県)出身。本名は墨谷要作。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

生月鯨太左衛門の関連キーワード逃亡奴隷法マーティンエンゲルステニソンテーラーゴールド・ラッシュ縮合カニング冬の旅ゴーブル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android