コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生物多様性国家戦略 せいぶつたようせいこっかせんりゃく

1件 の用語解説(生物多様性国家戦略の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生物多様性国家戦略
せいぶつたようせいこっかせんりゃく

1992年の環境と開発に関する国連会議で成立した生物多様性条約を受けて,日本の基本方針と今後の政策を示した国家戦略。 95年 10月,関係閣僚会議で決定した。生物多様性とは,生態系,種,遺伝子の各レベルにおいて,多様な生物が本来の生息環境の中で,相互の関係を保ちながら存続できる状態をさし,それを保全していくことを目指している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生物多様性国家戦略の関連キーワード国連貿易開発会議環境と開発に関する国連会議UNCTAD貿易と環境サステイナブルデベロップメントWCED国連持続可能な開発会議持続可能な開発目標環境と開発に関するリオ・デ・ジャネイロ宣言難民および無国籍者の地位に関する国連全権会議

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生物多様性国家戦略の関連情報