コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生石崎 おいしざき

2件 の用語解説(生石崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生石崎
おいしざき

「生石鼻 (おいしばな)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生石崎
おいしざき

兵庫県淡路島、洲本(すもと)市由良(ゆら)にある岬。紀淡海峡に突出し、前面に友ヶ島が望める景勝地で、付近一帯は保養地として、バンガロー、テント村などがある。岬の中腹には『日本書紀』垂仁(すいにん)天皇3年にみえる渡来人の新羅(しらぎ)王子天日槍(あめのひぼこ)を祀(まつ)った生石神社がある。但馬(たじま)の出石(いずし)に安住した天日槍の子孫が住んでいたともいわれる。山麓(さんろく)一帯では鳴門(なると)ミカンの栽培が盛んである。[吉田茂樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone