コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業材料 さんぎょうざいりょうindustrial material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業材料
さんぎょうざいりょう
industrial material

産業で使用,消費する天然資源中間生産物の総称。天然資源として重要なものは石油,石炭,天然ガス,木材,皮革,ゴム,綿花,羊毛,鉄鉱石,非鉄金属鉱石,動・植物油脂,砂利,骨材など。中間生産物として粗鋼アルミニウム軽合金,銅・亜鉛・鉛製品,半導体プラスチック,化学製品,合成繊維合成ゴムセメント,ガラス,塗料,薬品,紙製品など。これらを大別して天然系,金属系,化学系,土石系の各産業材料に区分することも行われている。産業材料は材料革命が進展する一方では単一の材料だけではなく2種以上の複合材料化する傾向をたどっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

産業材料の関連キーワード組立て産業材料産業工業

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産業材料の関連情報