用所/用処(読み)ヨウショ

デジタル大辞泉の解説

よう‐しょ【用所/用処】

《「ようじょ」とも》
用いる場所。使いみち。
なすべき事柄。用事。
「―あって都へ上る」〈虎明狂・二人大名
(「要処」とも書く)便所。
「せせなぎの傍に立ち寄り、小便の―をたし」〈甲陽軍鑑・四八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android