田代義徳(読み)たしろ よしのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田代義徳 たしろ-よしのり

1864-1938 明治-昭和時代前期の整形外科学者。
元治(げんじ)元年7月26日生まれ。田代基徳(もとのり)の養子。ドイツ,オーストリアに留学,明治39年東京帝大教授となり日本で最初の整形外科学講座を担当。41年三井慈善病院初代院長。大正10年肢体不自由児施設「柏学園」を創設した。昭和13年12月1日死去。75歳。下野(しもつけ)(栃木県)出身。帝国大学卒。旧姓は田部井。初名は又助。著作に「外科手術篇」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android