コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田内衛吉 たのうち えきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田内衛吉 たのうち-えきち

1836*-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)6年11月27日生まれ。土佐高知藩士。武市瑞山(たけち-ずいざん)の弟。同藩の田内菜園の養子。文久2年江戸遊学からの帰途,大坂で吉田東洋暗殺の犯人捜査中の藩吏井上佐一郎岡田以蔵らとともに殺害。3年勤王党への弾圧で投獄され,元治(げんじ)元年11月28日獄中で服毒死。30歳。名は茂稔。通称ははじめ喜多治。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田内衛吉の関連キーワードワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)元治ビュヒナー(Karl Georg Büchner)女医C. ロンブローゾエンゲルス郡内騒動天保の飢饉薩埵徳軒タルカット

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone