コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田原抱月 たばら ほうげつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田原抱月 たばら-ほうげつ

1845-1910 明治時代の茶道家。
弘化(こうか)2年生まれ。川俣茂七郎の弟。鹿児島で西洋医学とドイツ語をまなび,陸軍省の翻訳官をつとめる。のち辞職して東京神田駿河台(するがだい)で遠州流茶道を教授。明治43年12月17日死去。66歳。出羽(でわ)松山(山形県)出身。本姓は川俣。名は規。別号に養庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田原抱月の関連キーワード明治時代弘化

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android