田園詩(読み)でんえんし

精選版 日本国語大辞典の解説

でんえん‐し デンヱン‥【田園詩】

〘名〙 田園風物を題材または背景として、素朴な田園の情緒をうたいあげた詩。特にヨーロッパで、ロマン主義の一形態として、一八世紀末から一九世紀にかけて盛んに行なわれた。
※武蔵野(1898)〈国木田独歩〉八「此等の光景を朦朧たる楕円形の裡に描き出して、田園詩(デンヱンシ)の一節のやうに浮べて居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報