コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田文鏡 でんぶんきょうTian Wen-jing; T`ien Wên-ching

1件 の用語解説(田文鏡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田文鏡
でんぶんきょう
Tian Wen-jing; T`ien Wên-ching

[生]康煕3(1664)
[没]雍正10(1732)
中国,清中期の政治家。諡は瑞粛。正黄旗漢軍旗人。康煕 22 (1683) 年福建省長楽県の県丞となり,山西ねり郷知県,直隷易州の知州,吏部員外郎などを経て康煕末には内閣侍読学士となった。雍正1 (1723) 年に陝西の華嶽の告祭を命じられ,途中山西の天災をみて帝に上奏し,その救済に活躍した。翌年河南布政使から河南巡撫となり,任地で官吏の腐敗を粛正した。同6年河南・山東総督に任命され,また太子太保を兼ね,オルタイ (鄂爾泰) 李衛とともに雍正朝時代に手腕をふるった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

田文鏡の関連キーワード工藤治兵衛南部重直秋田藩国包斯波園女銭謙益建部賢弘トラピスト鳥居清信ニューヨーク州

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone