コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村宗良 たむら むねよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村宗良 たむら-むねよし

1637-1678 江戸時代前期の大名。
寛永14年4月19日生まれ。陸奥(むつ)仙台藩主伊達忠宗(ただむね)の3男。伊達家の重臣鈴木家をついだが,祖父伊達政宗(まさむね)の妻愛姫(めごひめ)(田村清顕(きよあき)の娘)の遺言により田村家を再興。甥(おい)の仙台藩主伊達綱村の後見役として3万石をあたえられ,万治(まんじ)3年陸奥岩沼藩(宮城県)藩主田村家初代となる。寛文11年伊達騒動(寛文事件)の責任をとわれ閉門,1年後にゆるされた。延宝6年3月26日死去。42歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田村宗良の関連キーワードマストリリベラン唐津藩光の科学史草梁倭館と日本人居留地放課後等デイサービス男性の1人世帯和蘭呉三桂浄真寺

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone