コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田英夫 でんひでお

百科事典マイペディアの解説

田英夫【でんひでお】

政治家,ジャーナリスト。東京に生まれる。祖父は台湾総督田健治郎(男爵)。1943年東京帝国大学入学直後に学徒出陣を経験する。1947年東京大学経済学部を卒業し共同通信社に入社。1962年同社文化部長から,TBSのニュース番組のキャスターに転じた。1967年西側メディアとして初めて北ベトナムでベトナム戦争を取材,その取材姿勢を反米的と見なした当時の日本政府,自民党幹部がTBS首脳にキャスター解任の圧力をかけたといわれる。1968年キャスター降板,70年TBSを退社した。1971年,日本社会党から参院選全国区から立候補し192万票を獲得してトップ当選した。その後,社会民主連合,新党護憲リベラル,平和市民,社会民主党と政党を移しながら,2007年議員生活を終えるまで,通算6期参議院議員を務めた。反戦護憲左派の政治的立場を貫いたが,1989年,在日韓国人政治犯釈放の要望書に署名し,その中に後年明らかとなる「北朝鮮による日本人拉致問題」の容疑者が含まれていたことや,クメール・ルージュポル・ポト派)支持を表明したことがあるなど,時流に流される側面も指摘された。勲一等旭日大綬章を受ける。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田英夫 でん-ひでお

1923-2009 昭和後期-平成時代の政治家。
大正12年6月9日生まれ。田健治郎の孫。共同通信社社会部長,東京放送(TBS)のニュースキャスターなどをへて,昭和46年社会党から参議院議員(当選6回)。53年社会民主連合を結成し代表となる。平成6年護憲リベラルの会をつくり,代表。平和・市民をへて9年社民党に所属。19年引退。平成21年11月13日死去。86歳。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の田英夫の言及

【田健治郎】より

…19年台湾総督,23年第2次山本権兵衛内閣の農商務大臣,26年枢密顧問官となる。参議院議員田英夫は孫。【由井 正臣】。…

【日本社会党】より

…党員数も停滞ぎみで,機関紙《社会新報》日刊化も実現されず,いずれも共産党や公明党から大きく水をあけられ,加えて党の主要な基盤であり実質的に党活動を支え代位してきた総評も民間組合員数では民社党支持の同盟に抜かれ,従来保ってきた野党第一党としての指導性は後退した。 これらの結果,党の方針である全野党共闘も,共産党と公明,民社両党との対立に牽引されて実現せず,公明,民社に接近した副委員長江田が77年3月に離党し,ついで離党した田英夫らは78年3月に社会民主連合を結成するに至る。80年1月,党は前年の総選挙で進出した中道に接近し,共産党を除外する政権構想を採択して社公民路線に踏み切り,2月の第44回大会では〈道〉の見直しを決定したが,党内左右両派の対立は解消せず,飛鳥田一雄委員長の提唱した〈百万党建設〉も進展しなかった。…

※「田英夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

田英夫の関連キーワードロックフェラー・センターニュース・キャスター盛田国際教育振興財団宇城市不知火美術館新制作派協会宮城県美術館ポル・ポト派有限要素法行政裁判所窪島誠一郎新制作協会今道 潤三田 健治郎大隈言道道井良樹松本竣介三木武夫野田哲也労働移動司法権

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android