コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺南竜(2代) たなべ なんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺南竜(2代) たなべ-なんりゅう

1839?-1884 幕末-明治時代の講談師。
天保(てんぽう)10年?生まれ。御家人から初代南竜の弟子となり,南遊をへて2代をつぐ。軍談で合戦の場面をかたる修羅場(しゅらば)を得意とし,口癖の「のんのんずいずい」から,のんのん南竜とよばれた。明治17年12月10日死去。46歳? 本名は松野房次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田辺南竜(2代)の関連キーワード高野長英ジョイナースベルドラップ(Johan Sverdrup)タンジマートオブレノビチ家ショパンポー(Edgar Allan Poe)ジョイナースタング(父子)デグロン