コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由仁のハーブ ゆにのはーぶ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

由仁のハーブ[花卉類]
ゆにのはーぶ

北海道地方、北海道の地域ブランド。
夕張郡由仁町でつくられている。心や体、生活に役立つ植物を有用植物と呼び、食用・飲用・薬品・染料・化粧用として使われるすべての有用植物をハーブという。ハーブは、種類によって用途が異なるため、その使い方を知っておくことが重要。また、数種類を一緒に使うことで相乗効果が得られることもある。日常生活にハーブを取り入れることで、健康な体をつくり、病気の予防にもつながる。由仁町では、ハーブのあるまちづくり事業を1995(平成7)年度から実施しハーブを栽培。ハーブガーデンには、世界各地の香草・薬草などがテーマごとに植栽展示されている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

由仁のハーブの関連キーワード北海道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android