コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由宇勘平 ゆう かんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

由宇勘平 ゆう-かんぺい

?-1678 江戸時代前期の武士。
備前岡山藩主池田忠雄(ただかつ),光仲(みつなか)につかえ,同家の鳥取への移封にしたがう。寛文4年郡代となり,河村郡での開墾,八橋(やばせ)郡での植林などに尽力。延宝6年死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

由宇勘平の関連キーワードサブレ夫人ゴドフレーハレーホーホストラーテンラ・ロシュフコーフランス史(年表)草梁倭館と日本人居留地放課後等デイサービス男性の1人世帯五十嵐道甫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android