コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由良氏 ゆらうじ

世界大百科事典 第2版の解説

ゆらうじ【由良氏】

上野国新田郡(新田荘)を基盤とする戦国大名。当初小野姓の横瀬氏を称し,新田岩松氏の家臣であった。15世紀後半の享徳の乱で,横瀬国繁新田岩松家純に属して活躍し,1469年(文明1)家純とともに金山城を築城した。しかし,その子成繁(業繁)は家純の孫尚純と対立し,95年(明応4)権力を奪取し,尚純を隠遁させ,子の昌純を擁立した。その昌純も享禄年中(1528‐32)に横瀬泰繁に殺害される。泰繁の子成繁は由良氏と改称。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android