男性化症候群(読み)だんせいかしょうこうぐん(英語表記)musculinizing syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

男性化症候群
だんせいかしょうこうぐん
musculinizing syndrome

女性が身体上,病的に男性化する状態。ただし,どの程度を病的と認めるかは問題があり,陰核肥大,著しく毛深くなる,筋肉の変化,声の変化,こめかみのはげ上がり,乳腺萎縮などがすべてあれば,明らかに男性化と認められる。男性化は,副腎あるいは卵巣代謝障害腫瘍によって起るのが普通であるが,男性ホルモンの使用によって,人為的に起ることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android