コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男性性器の損傷 だんせいせいきのそんしょう Injuries to the Penis and Testis

1件 の用語解説(男性性器の損傷の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

だんせいせいきのそんしょう【男性性器の損傷 Injuries to the Penis and Testis】

[どんな病気か]
 男性性器の損傷には、陰茎(いんけい)の損傷、精巣(せいそう)(睾丸(こうがん))の損傷があります。
●陰茎損傷(いんけいそんしょう)
 多くは、勃起(ぼっき)時や性交時におこる陰茎折症(いんけいせっしょう)と呼ばれるものです。これは骨折ではなく、陰茎の海綿体(かいめんたい)を包む白膜(はくまく)の損傷です。勃起で緊張しきっている白膜に、なんらかの強い力がはたらくと、ボキッという音や激痛とともに白膜が断裂します。陰茎は海綿体からの出血により屈曲し、暗赤色に腫(は)れあがります。
●精巣損傷(せいそうそんしょう)
 精巣(睾丸)が入っている陰嚢(いんのう)は可動性があり、精巣も白膜という強靱(きょうじん)な膜でおおわれているので、損傷はおこりにくいものです。
 しかし、蹴(け)られたりして挫傷(ざしょう)や破裂がおこると、激しい痛みとともに一時的にショック状態になることがあります。こうした場合は、陰嚢内に血のかたまり(血腫(けっしゅ))ができ、精巣や鼠径部(そけいぶ)に強い痛みを訴えます。
[治療]
 いずれの場合も、手術で血腫を取り除き、破裂や断裂が確認されれば、破れた白膜は縫合します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

男性性器の損傷の関連キーワード婦人科アンドロゲンおまんこ外傷外性器挫傷ちんこ何心地損傷デンプンアラン法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone