コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挫傷 ザショウ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐しょう〔‐シヤウ〕【挫傷】

くじき傷つくこと。特に、鈍体による打撃や圧迫によって体内の組織や臓器が損傷した状態をいう。皮膚を打った場合は打撲傷、皮膚が裂けて傷口が開いた場合は挫創という。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

挫傷【ざしょう】

打撲などの鈍力による外傷で,皮膚表面の損傷が少なく皮下組織の損傷が主体をなすもの。症状は皮下出血,浮腫(ふしゅ)などがおもで,さらに深部の骨,腱(けん),内臓の損傷を伴うことがある。
→関連項目むち打ち症

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

挫傷

 外力によって,皮膚の表面は傷つかずその下の組織が損傷を受けた状態.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ざしょう【挫傷】

( 名 ) スル
転倒や打撲の際、皮膚は傷つかないが皮下組織や深部が傷つくこと。うちみ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

挫傷
ざしょう
contusion

身体表面には創(きず)がなく、内部の軟組織や臓器が損傷された状態である。全身や局所が大きな物体と衝突することによって直接外力が加わったところや骨などを介した介達力によって生じる。交通事故、労働災害、爆発、スポーツなどで発生しやすい。外力が大きいと重要臓器の挫傷がおこり重篤となる。脳挫傷はその典型で、打撲部位の直撃損傷、反対側の反衝損傷、脳の回転運動などによって脳組織が挫滅され、意識障害などの重い症状を呈する。胸部では肺、心臓損傷のため喀血(かっけつ)、気胸、血胸などをおこし重篤である。腹部では肝、脾(ひ)、膵(すい)、腎(じん)などの実質性臓器の損傷が多く、これは出血を主症状とし、胃腸の損傷では細菌性腹膜炎を発症する。四肢や体表から浅いところでは重要臓器がないため、皮下組織、筋、腱(けん)、骨膜の損傷が主で、打ち身(打撲傷)やくじき(捻挫(ねんざ))などといわれる軽い損傷が多い。[荒木京二郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の挫傷の言及

【打撲傷】より

…種々な程度の鈍力によって生ずる損傷で,表面の皮膚に創傷がないものをいう。打撲傷と挫傷contusionとはほとんど同意語として使われているが,厳密にいえば挫傷のうち打撲によるものが打撲傷である。いわゆる〈うちみ〉のこと。…

※「挫傷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

挫傷の関連キーワードチャーリー・ホース(大腿四頭筋打撲・挫傷)フレイルチェスト(動揺胸郭/FC)フォルクマン拘縮(阻血性拘縮)横浜市立奈良中学校柔道部の事故ARDSをひきおこす病気日米大学野球選手権大会筋肉、腱、靱帯の損傷外傷性くも膜下血腫クラッシュ症候群肩の腱(板)損傷急性硬膜下血腫男性性器の損傷手根部靱帯損傷ミオグロビン尿打撲(打ち身)高気圧酸素治療頸椎しんとう糟谷 孝幸ぎっくり腰神経系疾患

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

挫傷の関連情報