コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町野 まちの

2件 の用語解説(町野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

町野
まちの

石川県,能登半島北岸にある輪島市東部の地区。町野川に沿い水田が開ける。江戸時代の豪農屋敷である時国 (ときくに) 家は重要文化財。外浦の曾々木海岸は名勝,天然記念物に指定されており,能登観光の一拠点になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

町野
まちの

石川県北部、輪島(わじま)市の一地区。旧町野町。『和名抄(わみょうしょう)』の待野郷、中世の町野荘(しょう)の地。流人平氏の後裔(こうえい)下時国(しもときくに)家と上時国家の住宅(ともに国の重要文化財)があり、日本海沿いの曽々木(そそぎ)海岸は国指定名勝・天然記念物。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

町野の関連情報