コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町野 まちの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

町野
まちの

石川県,能登半島北岸にある輪島市東部の地区。町野川に沿い水田が開ける。江戸時代の豪農屋敷である時国 (ときくに) 家は重要文化財外浦曾々木海岸名勝天然記念物に指定されており,能登観光の一拠点になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

町野
まちの

石川県北部、輪島(わじま)市の一地区。旧町野町。『和名抄(わみょうしょう)』の待野郷、中世の町野荘(しょう)の地。流人平氏の後裔(こうえい)下時国(しもときくに)家と上時国家の住宅(ともに国の重要文化財)があり、日本海沿いの曽々木(そそぎ)海岸は国指定名勝・天然記念物。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

町野の関連キーワード中種子町立歴史民俗資料館高知県安芸郡奈半利町有明農業歴史資料館野根まんじゅう曽々木海岸輪島(市)狩る・猟る南惣美術館春竜軒一雫能登大納言エレキテル問注所執事三善庸礼町野康持山鹿素行野古墳群イーデン野国総管三善康信三善康連

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町野の関連情報