コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異形ブロック いけいブロック

2件 の用語解説(異形ブロックの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

異形ブロック【いけいブロック】

主として波の力を弱めるために,防波堤海岸堤防の前面に集合的に配置・使用されるコンクリート製のブロックで,方形以外のものをいう。さまざまな形のものがあり,中心から4本の円筒形の脚が出ているコンクリートテトラポッドフランスネールピック社の商品名)も異形ブロックの一つ。
→関連項目防波堤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いけいブロック【異形ブロック precast concrete armor units】

主として波の力を弱めるために用いられるコンクリート製のブロックのうち,方形のブロック以外のものに対する総称。防波堤や海岸堤防の前面に多数を置き,打ち寄せる波のエネルギーをブロック層内の空間で分散吸収させて波食を弱める。河川堤防や河床の洗掘を防止するためにも使用される。形はさまざまで,重量は重いもので1個数十tにも達する。なお,よく知られているテトラポッドは,フランスのネールピック社が開発した異形ブロックの商品名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone