痂皮(読み)かひ(英語表記)crusta; crust

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ひ【痂皮】

〘名〙 水疱(すいほう)や膿疱(のうほう)が破れて、血清や膿(うみ)、その他の組織成分が乾いて、かたまったもの。かさぶた。
※育児読本(1931)〈田村均〉四一「全身の発疹が皆な一様に痂皮(カヒ)をつくってをりますが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の痂皮の言及

【発疹】より

…解剖学的には表皮の角質層。(7)痂皮crust 鱗屑に滲出液が混じりあった黄色調のいわゆる〈かさぶた〉。(8)胼胝(べんち)callus角 質層が限局性に厚くなったもの。…

※「痂皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報