コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かさぶた

百科事典マイペディアの解説

かさぶた

痂皮(かひ)とも。皮膚が創傷を受けたとき,傷口から浸出した血液や組織液が乾固したもの。炎症化膿(かのう)を伴うこともあるが,そうでない限り,その下に表皮新生して自然に脱落する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かさぶた

痂皮」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

かさぶた
かさぶた / 痂

痂皮(かひ)ともいい、びらん面もしくは潰瘍(かいよう)面の上に、そこから滲出(しんしゅつ)した血液、膿(のう)、分泌液などが乾いて固まったまま付着しているものをいう。これを取り除くためには外用薬が必要で、無理にはがさないことがたいせつである。なお、かさぶたの下で創面が治癒して上皮で覆われると、かさぶたが脱落治癒する(痂皮下治癒)。[川村太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

かさぶたの関連キーワード乳房外パジェット病乾癬(かんせん)鼻くそ(鼻糞)根頭がんしゅ病クロイボゴケ萎縮性鼻炎脂漏性湿疹式部物語口角潰瘍石川莉菜チンク油松皮疱瘡かさぶた秋元松代帯状疱疹口角糜爛皮膚炎文字苔膿痂疹潰瘍病

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かさぶたの関連情報