病苦(読み)びょうく

精選版 日本国語大辞典「病苦」の解説

びょう‐く ビャウ‥【病苦】

〘名〙
① 仏語。四苦、あるいは八苦の一つ。衆生の病気の苦しみ。
※性霊集‐八(1079)講演仏経報四恩表白「作人作思、病苦之怨易招」 〔大乗義章‐三本〕
② 病気で苦しむこと。病気の苦痛。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※浄瑠璃・傾城島原蛙合戦(1719)二「一心不乱に仙術に傾く人は病苦なく貧苦なく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android