コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病院管理学 びょういんかんりがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

病院管理学
びょういんかんりがく

よりよい病院を実現するための学問。医学の著しい進歩に伴って,病院管理についても従来の伝統的,経験的な方法だけでなく,合理的に分析研究する必要性が生じてきた。病院管理学は,ヒューマニズムに立脚すべきであること,24時間勤務に等しいことなど,医療が本来もつ特殊性を念頭において,医師,看護師その他のスタッフの人事,能率の調整をはかり,医療従事者の任務と教育,患者との関係,病院の法的機能,病院施設の設立や設計,社会保険社会保障などについて研究することをおもな内容とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

病院管理学の関連キーワード日本医療・病院管理学会倉田正一永沢 滋永沢滋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android