痴虫(読み)ちむし

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちむし【痴虫】

群馬の日本酒。酒名は、現代の絵師・佐伯俊男の作品名に由来。ラベルにも作品が使われている。大吟醸酒純米吟醸酒本醸造酒がある。味わい辛口。原料米は山田錦美山錦など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「高井」は享保14年(1729)創業。所在地は藤岡市鮎川。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android