コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発生的制約 はっせいてきせいやく developmental constraint

1件 の用語解説(発生的制約の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

発生的制約

生物の表現型の変異が、その生物の個体発生様式によって制約され、あるいは偏向すること。例えば、植物や無脊椎動物では枝葉や体節の数を増やすような変異は比較的起こりやすいが、脊椎動物では四肢や頭を増やすような変異は発生的制約のために起こりにくい。「個体発生は系統発生を繰り返す」というE.H.ヘッケルの有名な説は現在では誤りであることが実証されているが、それに当てはまるような現象が存在する理由の1つは発生的制約にある。また、1つの遺伝子が2つ以上の器官の表現型に影響を与えることを多面発現と言うが、これも発生的制約の1例とみなすことができる。

(垂水雄二 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

発生的制約の関連キーワード系統発生個体発生生物発生原則発生学個体変異突然変異体比較発生学後成説(生物発生)シストランス位置効果反復の法則(地学)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone