(読み)トウ

デジタル大辞泉 「登」の意味・読み・例文・類語

とう【登】[漢字項目]

[音]トウ(呉)(漢) (慣) [訓]のぼる
学習漢字]3年
トウ
高い所に上がる。「登壇登頂登攀とうはん
ある場所に進み出る。「登院登校登場登庁登板
高い位や地位につく。「登用登竜門
書面帳簿にのせる。「登記登載登録
〈ト〉12に同じ。「登山登城
[名のり]たか・ちか・とみ・とも・なり・なる・のり・み・みのる
難読能登のと

と【登/頭】[漢字項目]

〈登〉⇒とう
〈頭〉⇒とう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android