コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白井貴子 しらいたかこ

3件 の用語解説(白井貴子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白井貴子
しらいたかこ

[生]1952.7.18. 岡山
バレーボール選手。 1976年モントリオールオリンピック競技大会で優勝した日本女子チームの中心選手。旧名尹正順。岡山県の片山女子高校中退,1968年に倉敷紡績 (倉紡) 倉敷に入社。倉紡バレーボール部白井省冶監督の養女となり,日本国籍を取得した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白井貴子 しらい-たかこ

1952- 昭和時代後期の女子バレーボール選手。
昭和27年7月18日生まれ。倉紡にはいり,同バレーボール部監督の養女となり日本国籍を取得。昭和47年ミュンヘン五輪で全日本のエースアタッカーとして活躍し,銀メダル。同年日立にうつり,50年世界選手権優勝,51年モントリオール五輪で金メダル獲得の原動力となる。53年引退。岡山県出身。片山女子高中退。旧名は尹正順。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

白井 貴子


芸名
白井 貴子

性別
女性

出身地
神奈川県

デビュー年
1981

職種
音楽

プロフィール
1981年、シングル『内気なマイ・ボーイ』でデビュー1984年、シングル『CHANCE』のヒットをきっかけに、女性ポップロックシンガーの先駆者的存在となる。1996年、NHK『ひるどき日本列島』のレギュラーとして3年間活躍。以降、紀行番組のリポーターとしても多数出演。2006年、デビュー25周年を機に「TAKAKO&THECRAZYBOYS」として本格的にバンド活動を再開。2013年、富山・高岡の町おこシネマ「がんばれサンダーバーズ」上映。2014年ESDユネスコ世界会議オフィシャルサポーターを務める

デビュー作
『内気なマイ・ボーイ』

代表作品
シングル『CHANCE』 / NHK『ひるどき日本列島』(1996) / シングル『美しい地球』(2003)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白井貴子の関連キーワード白井白井左近福島県白河市白井掛千葉県香取市白井千葉県勝浦市白井久保山梨県甲府市白井町静岡県牧之原市白井白井作右衛門白井半七(3代)白井半七(6代)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白井貴子の関連情報