コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白山一里野県立自然公園 はくさんいちりのけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白山一里野県立自然公園
はくさんいちりのけんりつしぜんこうえん

石川県南東部,白山の北西斜面の自然公園。白山市に属する。面積 18.64km2。 1973年指定。手取川の支流尾添川 (おぞうがわ) の源流部にあり,白山国立公園に一部接する。 1976年岩間温泉を一里野に引き湯し,県によって国民宿舎キャンプ場,スキー場などが建設された。国民休養地に指定されている。白山スーパー林道が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

白山一里野県立自然公園の関連キーワード尾口

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android