コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白山一里野温泉 はくさんいちりのおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白山一里野温泉
はくさんいちりのおんせん

石川県南東部,白山市白山山麓にある温泉。手取川の支流尾添川 (おぞうがわ) の谷間に温泉街が広がる。湯は上流の岩間温泉から引き湯している。泉質は弱食塩泉。泉温は 50℃。神経痛や胃腸病などによいといわれる。白山北麓を通り飛騨白川郷にいたる白山スーパー林道の入口にあたり,スキー場やテニスコートなどのスポーツ施設も整備されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白山一里野温泉の関連キーワード白山一里野白山温泉郷尾口

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白山一里野温泉の関連情報