コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白斗鎮 はくとちん Paik Too-jin

1件 の用語解説(白斗鎮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白斗鎮
はくとちん
Paik Too-jin

[生]隆煕2(1908).10.7. 黄海道,信川
[没]1993.9.5. ソウル
韓国の官僚,政治家。 1934年東京商科大学卒業後,朝鮮銀行に入った。独立後,イ・スンマン (李承晩) 政権のもとで臨時外資管理庁長,韓国殖産銀行長,第3代財務部長官,52~53年首相代行をつとめ,53~54年には第4代首相となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白斗鎮の関連キーワード伊達孝子河井武一栗木伎茶夫七分七色ゴールド/黄金ファウンデーションの誕生/銀河帝国興亡史7金三奎許泳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone