コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白河盆地 しらかわぼんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白河盆地
しらかわぼんち

福島県南部,阿武隈川上流域にある盆地。北西部は白河丘陵,南西部は那須高原,東部は八溝山地に囲まれている。平均 350~450mの高度で,夏季も涼しい。西方は那須火山麓で,もと軍馬補充部の牧場に利用された。第2次世界大戦後,約 500戸が入植,一部が開拓され,酪農などが行われてきた。近年,西部の西郷村などを中心に観光資本が進出し,別荘地の分譲も盛ん。中心は白河市。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone