コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西郷村 にしごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西郷〔村〕
にしごう

福島県南部,白河市の西隣にある村。 1889年熊倉,羽太 (はぶと) ,米 (よね) ,長坂柏野 (かしわの) ,鶴生 (つりゅう) ,真船 (まぶね) ,小田倉の8村が合体して成立。米作が中心であるが,畜産も行なわれる。工業では半導体,精密機械などの工場がある。西部に甲子 (かし) 温泉,新甲子温泉などがあり,高原地帯は観光開発が進み,スキー場やゴルフ場,保養施設が整備されている。東北自動車道東北新幹線の開通により,首都圏からの観光客が増加。村域の一部は日光国立公園に属する。面積 192.06km2。人口 2万322(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西郷村の関連情報