コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白芷 ビャクシ

大辞林 第三版の解説

びゃくし【白芷】

ヨロイグサの漢名。また、ハナウドの漢名。
ヨロイグサの根を乾燥させた生薬。鎮痛・解熱薬とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白芷の関連キーワード藿香正気散荊芥連翹湯疎経活血湯川芎茶調散清上防風湯五積散解熱薬花独活イグサ五臭鎧草

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android