コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白髪山県立自然公園 しらがやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白髪山県立自然公園
しらがやまけんりつしぜんこうえん

高知県北部,石鎚山脈白髪山を中心とする自然公園。本山町北部にある。面積 4.76km2。 1956年指定。江戸時代に土佐藩執政野中兼山留山として林産を奨励したところで,ヒノキ天然林には樹齢 150年以上の巨木もあり,国有林として保護されている。山頂からは高知平野,太平洋を展望でき,付近はシャクナゲや紅葉がすばらしい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白髪山県立自然公園の関連キーワード本山(町)江戸時代

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android