コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇大神 コウタイジン

大辞林 第三版の解説

こうたいじん【皇大神】

最高の神の尊称。主に天照皇大神に用い、時に熱田・賀茂その他の神にも用いた。すめおおかみ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

皇大神の関連キーワード住吉神社(福岡市)天照皇大神宮教石清水八幡宮賀茂御祖神社大日霊貴神社伊夜比め神社南都鏡神社古四王神社今宮戎神社東京大神宮伊曽乃神社おどる宗教大野湊神社太平山神社八戸神明宮北村 サヨ大己貴神社天岩戸神社黄金山神社久津八幡宮

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皇大神の関連情報