コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇民党事件 こうみんとうじけん

1件 の用語解説(皇民党事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皇民党事件
こうみんとうじけん

中曽根首相の後継を選ぶ 1987年秋の自民党総裁選を前に,四国の右翼団体日本皇民党が,候補の一人,竹下登のイメージダウンを狙って「ほめ殺し」といわれる激しい街頭宣伝を展開した。こうした状況を打開しようと竹下派の金丸前自民党副総裁が,組織暴力団稲川会の石井進会長に皇民党の活動封じ込めを依頼したとされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

皇民党事件の関連キーワード中曽根中曽根派福島県須賀川市中曽根埼玉県久喜市北中曽根埼玉県吉川市中曽根埼玉県鴻巣市西中曽根神奈川県小田原市中曽根新潟県新発田市中曽根富山県高岡市中曽根岐阜県大垣市中曽根町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone