コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目結 メユイ

デジタル大辞泉の解説

め‐ゆい〔‐ゆひ〕【目結】

布地をつまんで糸でくくり、くくりめをのような目の形に染め出す絞り染め鹿の子絞りなど。
紋所の名。1を図案化したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めゆい【目結】

絞り染めの古称。小さな四角形の絞り染め。
家紋の一。を図案化した、四角の中に点を入れた紋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目結の関連キーワードサルコイドーシス面角一定の法則ウルフネット広域変成作用ジョーンズ偏光顕微鏡醍醐の花見角立四つ目四つ目格子四つ目屋X線回折質量欠損喉頭結核ボーエン結晶格子四つ目結等軸晶系皮膚結核平四つ目多結晶体

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目結の関連情報